ようこそ ゲスト さん

新規会員登録 ログイン

能作 片口 - 大 約365cc 501210

価格

7,700円(税込)

オプション合計: 円(税込) 

送料

東京都は
750円
※条件により送料が異なる場合があります。

以下の項目を選択してください

ギフトラッピング(詳細説明を必ずお読みください)

 詳細説明
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
商品コード: 4580374541164

商品情報

まろやかな味わいのお酒を楽しみたい方におすすめの錫100%の片口です。

錫は古来より、「錫の器に入れた水は腐らない」、「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などといわれ、酒器や茶器などに用いられてきた金属。一旦片口に注ぐことでお酒の雑味が抜け、一層美味しくお酒をお楽しみいただけます。また、熱伝導率が良いため、冷酒などにもおすすめ。

一つ一つ職人が手作業で仕上げています。
やわらかく手になじみ、どこか温もりを感じる錫の片口、どうぞあなたのお手元に。
富山県高岡市が誇る、伝統工芸ブランド「能作」の大人気商品
美味しい日本酒を飲むには最適の酒器です。
こちらは錫100%の片口です。錫はイオン効果が高く、水を浄化し飲み物をまろやかにするといわれています。
また、熱伝導率が高いので、器を冷蔵庫に入れておくと、よく冷えて冷酒や焼酎を飲むのにピッタリです。
この片口の大は約300cc入ります。ほかにも約150cc入る小さめのサイズも取り扱っております。
こちらの商品は見栄えもよく、また洗練されたシンプルなデザインのためどんなシーンでもご利用いただけます。
例えばこんな風に・・・
お仕事から帰られた自宅での至福の一杯をつぐ瞬間。
大切な記念日の乾杯は日本酒で。
お世話になっているご両親に、友人の心のこもったプレゼントとして。
料亭での大切な上客へのおもてなしに。

シンプルなデザインだからこそ、永くご愛顧いただける商品です。
伝統が裏打ちする技術が集結した能作の片口で優雅なひと時をよりお楽しみ頂けることでしょう。
純度100%の錫(すず)。飲みものがまろやかに美味しく。
金、銀に次ぐ高価な金属として知られる錫は、酸化しにくく 抗菌作用が強いという特性をもっています。その歴史は古く、紀元前1500年頃の古代エジプト王朝では錫の道具が用いられていたと推測され、日本でも正倉院に錫製の宝物が収められています。 また、古くから「錫の器に入れた水は腐らない」や「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などと言われ 酒器や茶器などに使われてきました。 能作の錫は、純度100%です。通常は、仕上げ加工をしやすくするために他の金属材料をくわえて硬くしますが、能作の錫はそれらを一切含みません。 純度100%の錫は非常に柔らかく、形状や厚さにもよりますが手で容易に曲げることができます。曲げる時にピキピキという高い音がしますが、これは錫の分子が擦れ合う音でTin Cry (錫鳴き)と呼ばれています。
金属でありながらも人肌に馴染む錫を、生活の様々なシーンでお楽しみください。

お手入れ方法
能作の商品はすべて、鋳造(ちゅうぞう)という技法を用いて作られています。 鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法のことです。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けて参ります。 商品を長くお使いいただくために、お手入れ方法とご注意いただきたいポイントをご紹介しています。
ご使用後は柔らかいスポンジを用いて、台所用中性洗剤(中性)で洗ってください。
光沢が鈍くなってきた時は、重曹をご使用ください。
融点が低いため、火気の近くに置かないでください。
電子レンジではご使用になれません。
食器洗浄機や乾燥機はご使用になれません。
たわし等でこすらないでください。
低温により錫が変質するおそれがあるため、冷凍庫には入れないでください。また、冷蔵庫での長時間の保管もお控えください。

能作について
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が “高岡”の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。開町から2年後の慶長16年、前田利長は現在の金屋町に7人の鋳物師(いもじ)を招きました。これが高岡銅器の長い歴史の始まりです。
株式会社 能作は大正5年(1916)、この高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは、溶かした金属を型に流し込み、冷やして目的の形状にする製造方法をいいます。金属を流し込む型を鋳型(いがた)、その型から取り出してできた金属製品は鋳物(いもの)。能作は、素材特性を最大限に引き出すべく 様々な鋳造方法・加工技術を用いることで 鋳物の可能性を拡げ続けています。
創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、くわえて近年はテーブルウェアやインテリア雑貨、照明器具や建築金物などを手掛けています。風鈴やテーブルウェアの凛とした佇まいも、高度な鋳造技術や丁寧な仕上げ加工によるものですが、本社工場では 先人により培われてきた生型鋳造法にくわえ 近年はシリコン鋳造法を開発し、鋳造方法の研究や新業種(医療分野)とのものづくりにも着手。柔軟な人員配置と産地内の職人ネットワークにより、様々なご依頼や皆様の期待にお応えしています。
より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る;
能作はこれからも、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、高岡の地で人に愛され 地域に誇れるものづくりを目指します。

ブランド:能作
サイズ:H65 W158 D101
満水容量:365cc
箱サイズ:H74 W109 D172
480g
素材:錫100%
箱仕様:化粧箱

この商品をみた人はこんな商品もみています

商品レビュー 総合評価 ☆☆☆☆☆ 0.0 (0件)

レビューを投稿する

表示されるレビューがありません。